麻痺からの脱却~日本二周目挑戦中!~

10年前、脳卒中で右半身麻痺に。でも、「絶対に諦めない」をモットーに、仕事をしながら現在は『日本2周目』に取り組んでいます。

2021年秋の旅<関東温泉巡り>その1

2021年としては最初の投稿です。2021年は今のところ、私にとって人生最悪の1年になっています。 2月に「自分の人生には、こんな悲劇が起こることは絶対にない筈だ!」というくらいの悲しい出来事が起きてしまい、文字通り悲嘆に暮れていたのです。このことは…

2020年最後の旅<神奈川県>

(投稿した日は2021年ですが、この旅行は2020年です。) 今年の年末年始、私の勤務先のカレンダーは12連休ですが、今年我が家は喪中でお正月ができないため暇な12日間になるのは嫌なので、go toトラベルキャンペーンをフルに活用して関東近辺の旅行三昧を楽…

箱根 高級宿と紅葉の旅

10月初めの"東北鉄ちゃん旅"から帰った後も、いろいろなことがありました。その直後仙台に行く用事も発生したのですが、楽しい"旅"ではなく憂鬱な"旅行"でした。でもgo to travelキャンペーンもあるし、ともかく旅に出たいという強い気持ちだけはずっと持ち…

2020年みちのく鉄ちゃん旅<その2:ローカル線を満喫!>

2日目:10月4日(土) この日は三鉄の残りの北リアス線部分に乗り、私の第二の故郷野田村も楽しんでから、大湊線に乗るという盛りだくさんな日程。朝6時前の三鉄に乗る前に朝食は宮古駅前のコンビニで仕入れますが、400円以下なのでお釣が出ない地域クーポン…

2020年みちのく鉄ちゃん旅<その1:盛駅で友人と遭遇!>

夏に北陸から帰って来た後には、半年間の旅行自粛が明けた反動が一気に来たかのごとく、私の頭の中は今まで以上に旅行一色。「次はいつ、どこに行こうかなぁ?」と毎朝毎晩考えると夜も眠れないくらいの日々でした。ある日、いつもの通勤途上で乗り換え駅を…

【2020年夏の旅】信州・北陸「高いところ」への旅<最終回:加賀屋+高級旅館泊まり歩き>

6日目:8月19日(水) 金沢のホテルは朝食付きプラン。一番混みそうな7時半にレストランに入りますが、どうやらお客さんは我々だけのようです。結局、30分以上我々が食べ終わる最後まで他のお客さんは一人も現れず、これには妻もちょっと不安そう。そうい…

【2020年夏の旅】信州・北陸「高いところ」への旅<その③:立山黒部アルペンルート>

4日目:8月17日(月) 飛騨高山の朝といえば朝市。昨日の人力車の車夫さんは「日本三大朝市の一つですよ!」と自慢していましたが、私が調べたところでは、一般的な日本三大朝市とは輪島と勝浦に加え佐賀の呼子が入るようです。ともあれ、日本でも有数な…

【2020年夏の旅】信州・北陸「高いところ」への旅<その②:長野から岐阜>

2日目:8月15日(土) この日も標高の高いところと標高の高い温泉の宿泊を楽しむ日。ホテルは当然朝食もバイキングなので、バイキング嫌いな妻は朝からご機嫌ななめ。「でも、今回の旅では朝のバイキングは今日だけだと思うよ!」と、とりあえず妻を宥め…

【2020年夏の旅】信州・北陸「高いところ」への旅<その①:信州へ>

2020年の旅は、年末にカレンダーを貼り替えた頃には、”ゴールデンウィークには弘前と東北地方の桜を満喫”し、”夏休みには北海道の離島を中心に道北を楽しむ!” という方針を早くから決めていて、2月までにはほぼ全ての予約を完了していました。ところが、当…

【じじい散歩】<その2>

◇5月5日(火・祝) 白岡市を南北に走る宇都宮線、白岡駅から北の新白岡駅までは4月29日に散歩し、南の蓮田駅までは5月4日に散歩したので、次は東と西を目指すことにします。直通で帰ることができる宇都宮線は南北にしか伸びていませんが、東西も数キロ散歩す…

【じじい散歩】<その1>

この文を書き始めた日は、2020年5月3日です。本来ならば、今年の今頃は「2020年桜紀行その②」として、弘前をはじめとした北東北の桜と遅い春を満喫している筈でした… (この日の晩は、4年前に大満足した青森県深浦の民宿を再訪する予定でした。)ところが、…

【2020年桜紀行① 稲取温泉と河津桜】

正月明け、不満たらたらで湯西川温泉から自宅に帰りついた時に、伊豆のお気に入りの旅館から季節の便りと豪華宿泊プランの案内DMが届いていました。基本DMなどには釣られない私なのですが、この時は湯西川で受けたあまりに酷い対応に、半日以上経っても夫婦…

【2020年最初の旅】湯西川温泉への旅

2010年代の私にとっての10年間といえば、いきなり2010年の6月に脳卒中⇒片麻痺になり、リハビリの日々。そして2015年には長年勤めた会社を辞めて日本一周への取組を始め、その後は旅行三昧という今までの自分の人生の中でも、最も激動のディケード(10年)でし…

【2019年最後の旅】茨城県あんこうの旅

はてなブログに乗り換えてから、初めての投稿です。 先日、2019年最後の旅として「茨城県の二周目」を楽しんできましたので、年末のバタバタした合間を縫って、今日はそのレポートを投稿します。まだ、このはてなブログの投稿システムに全く慣れていないので…

初めての投稿!

今まで、So-Netでブログを約9年間書き続けてきました。このたび、訳あってso-netブログからはてなブログに乗り換えることになり、今日が最初の投稿です。(過去の投稿はso-netに投稿したものをインポートしたものです) 下の投稿は、so-netでの引っ越し告知…

2019年夏の旅Ⅱ<京都・大阪>最終回:太陽の塔と仁徳天皇陵

4日目:8月17日(土) 今日からはいよいよ2泊3日で大阪。今日はいきなりの大阪のメインイベントである"太陽の塔内部見学。" 昨日、強引に銀閣寺の観光を追加してしまったため、昨日夕に今朝の朝食を仕入れることができなかったので、朝は2日連続の志津屋…

2019年夏の旅Ⅱ<京都・大阪>その2:台風と五山の送り火

2日目:8月15日(木) この日は、この夏2回目の台風と激突する日。雨風が激しくなるのは午後以降との予報なので、行けるところまでは行ってみようと思います。 朝食は、次に乗るバスの関係もあり、四条烏丸付近で取ろうと思っていたのですが、念のため昨晩…

2019年夏の旅Ⅱ<京都・大阪>その1:京都へ

紀伊半島の旅から埼玉県に帰って来て、その後1週間は何とか”旅ロス”にもならずに会社へ行き、普通に仕事をすることができました。その理由は、「また10日後には旅に出られる!」というワクワク感があったから。 今度の行き先は京都&大阪。前回の日本一周…

紀伊半島グルメ&温泉の旅<最終回:憧れの志摩観光ホテル>

9日目:8月2日(金) この日は再び三重県に戻って、20年以上憧れ続けた志摩観光ホテルに泊まるという自分的にはこの旅のハイライトの1日。午前中はひたすら三重県に向かって走るのですが、まずは和歌山県最後の観光として、旅館のすぐ近くにある世界遺産、…

紀伊半島グルメ&温泉の旅<その5:和歌山県② パンダと鯨とマグロ>

7日目:7月31日(水) 足を怪我していた私はこの数日間温泉には入れなかったので、毎朝宿の部屋でシャワーを浴びるのが日課。民宿では朝シャワーなんて贅沢は本来なら許されないのですが、今朝は特別にシャワーを使わせていただきます。朝ごはんには、昨…

紀伊半島グルメ&温泉の旅<その4:和歌山県① ハモとクエと伊勢エビ>

5日目:7月29日(月)続き 奈良県の五條で野菜尽くしの豪華ランチを食べ、いよいよ和歌山県に突入します。紀伊半島の旅といえばやはり和歌山県がその旅程のメインイベントになるのは極めて自然な流れ。今回、全10泊の紀伊半島旅行ですが、今日から和歌山…

紀伊半島グルメ&温泉の旅<その3:奈良県 大和二寺と吉野川>

4日目:7月28日(日) どうやら台風は無事に通りすぎてくれたようです。これで中部地方と関東地方は今日には梅雨明けになるのでしょう(事実、梅雨がようやく明けました!)が、我々は今日からは既に梅雨が明けている近畿地方に行くので、これからは”4年前…

紀伊半島グルメ&温泉の旅<その2:三重県 伊勢神宮と台風>

2日目:7月26日(金) この宿のお風呂は朝6時から。「日帰り客がいないお風呂をゆっくりと楽しみたい」派の私は、6時ジャストにお風呂へ。ところが、朝イチのお風呂を目指す近所のおじいさんたちが、朝から大行列!ネットの酷評(お風呂、とにかく大混…

紀伊半島グルメ&温泉の旅<その1:紀伊半島上陸>

1日目:7月25日(木) 紀伊半島グルメ&温泉の旅のスタートは、まだ夏休みの雰囲気には程遠い7月後半の木曜日。この時期、関東&中部ではまだ梅雨も明けていません。ようやく、前日に近畿地方は梅雨明けしたようなのですが、中部&関東はこの頃近づきつつ…

2019年夏の旅について

凄く久し振りの投稿です。昨年夏の東北お祭りの旅行紀投稿以降、旅のパートナーでもある妻の体調の関係で、旅行する余裕も投稿する余裕も全くなく過ごしたのが2018年後半。2019年になって妻がようやく退院したので、2月以降ようやく一人では旅に出る余裕がで…

【埼玉県全市町村めぐり】その2<越谷市、羽生市、加須市、越生町など>

5.越谷市(イオンレイクタウン) 次も妻のアッシー君として、平日に休暇を取って埼玉県東部の大都市越谷へ。越谷を"大都市"と称するのは私の過去の偏見への反省を込めて。過去の偏見とは、埼玉県をよく知らなかった頃、"越谷なんて、東武沿線の田舎町"とずっと…

【埼玉県全市町村めぐり】その1<さいたま市北区・大宮区、久喜市、長瀞町、秩父市>

埼玉県全市町村を巡る経緯はこちらから 1、さいたま市北区(大宮盆栽美術館、盆栽村) 記念すべき第1回目は、予想通り妻を大宮まで送迎する間の約2時間を使ったプチプチトリップ。妻の用事先のすぐ近くには、さいたま市を代表する観光地の一つである”さいた…

【埼玉県全市町村めぐり】その0

2018年の夏の東北6大祭り(!?)の投稿以来の凄く久し振りの更新で、半年振りに筆を(?)執っています。 東北お祭りの数日後にスタートする筈だった「徳島阿波おどり&紀伊半島の旅」を直前に断念し、その後の数ヵ月は妻の足の治療のための入院、手術に踏み切…

【2018年東北夏祭り】<最終回:秋田竿燈祭り>

6日目:8月6日(月) この日は、八戸、青森、弘前、五所川原と4泊して各地のお祭りを存分に満喫した青森県を離れ、秋田県に向かう日。五所川原から秋田までは高速等を使えば早く着けるのでしょうが、昔から五能線ファンだった私は、迷わず五能線に沿って…

【2018年東北夏祭り】<その6:五所川原 立佞武多>

5日目:8月5日(日) この日は、私的にこの旅最大の楽しみであった五所川原の立佞武多を見に行く日。生憎、この日も前日に続いて小雨模様、でも天気予報を信じれば、夕方には止むとのことです。 弘前から五所川原までは僅かにJRでも30分、という事で真っ直ぐ五…